2008年9月のスパム配信国、ロシアがアメリカを逆転しトップ(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.01.17(月)

2008年9月のスパム配信国、ロシアがアメリカを逆転しトップ(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は10月23日、2008年9月のスパムマップ配信国ランキングをブログ上で発表した。ランキングは、1位がロシア、2位がアメリカ、3位がブラジル、4位がトルコ、5位がコロンビアと前月より順位が変動している。なお、9月度は上位5ヶ国からのスパムメ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社は10月23日、2008年9月のスパムマップ配信国ランキングをブログ上で発表した。ランキングは、1位がロシア、2位がアメリカ、3位がブラジル、4位がトルコ、5位がコロンビアと前月より順位が変動している。なお、9月度は上位5ヶ国からのスパムメールの発信量が全流通量の約39.53%を占めた。また9月度の「Worldwide Spam amount」は「66,470,097」で、前月度の「48,915,769」に対して増加傾向にある。


http://blog.trendmicro.co.jp/archives/1993
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×