大量のPDFファイルに対してパスワード一括設定が行える管理ソフトを発売(オリーブ情報処理サービス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

大量のPDFファイルに対してパスワード一括設定が行える管理ソフトを発売(オリーブ情報処理サービス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 オリーブ情報処理サービス株式会社は9月、大量のPDFファイルに対してパスワードを一括設定できるソフトウェア「PDF-AfterPassword Light」の販売を開始した。

 本製品は、大量のPDFファイルに対して、フォルダ単位でパスワードを一括設定することができるパスワード管理ソフト。従来、手作業で行っていたパスワードのかけ直しなどの面倒な作業を自動化し、一括処理することが可能。また、バッチ処理にも対応しているため、他のアプリケーションに組み込んで実行することができ、業務効率を大幅にアップできる。パスワードの他にも、タイトルや作成者などPDFファイルの文書プロパティ情報の設定、印刷や内容コピーの許可/不許可などの各種セキュリティコントロール、パスワード設定した更新日の再設定などが可能。

 対応PDFバージョンは1.3〜1.7。動作環境OSはWindows XP。ライセンス価格は、対応PDFバージョンによって異なり、1.3〜1.7が105,000円/1PC、1.3〜1.5が52,500円/1PC。

http://www.olive.co.jp/press_release/press_pdfapl.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×