大量のPDFファイルに対してパスワード一括設定が行える管理ソフトを発売(オリーブ情報処理サービス) | ScanNetSecurity
2022.01.23(日)

大量のPDFファイルに対してパスワード一括設定が行える管理ソフトを発売(オリーブ情報処理サービス)

 オリーブ情報処理サービス株式会社は9月、大量のPDFファイルに対してパスワードを一括設定できるソフトウェア「PDF-AfterPassword Light」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 オリーブ情報処理サービス株式会社は9月、大量のPDFファイルに対してパスワードを一括設定できるソフトウェア「PDF-AfterPassword Light」の販売を開始した。

 本製品は、大量のPDFファイルに対して、フォルダ単位でパスワードを一括設定することができるパスワード管理ソフト。従来、手作業で行っていたパスワードのかけ直しなどの面倒な作業を自動化し、一括処理することが可能。また、バッチ処理にも対応しているため、他のアプリケーションに組み込んで実行することができ、業務効率を大幅にアップできる。パスワードの他にも、タイトルや作成者などPDFファイルの文書プロパティ情報の設定、印刷や内容コピーの許可/不許可などの各種セキュリティコントロール、パスワード設定した更新日の再設定などが可能。

 対応PDFバージョンは1.3〜1.7。動作環境OSはWindows XP。ライセンス価格は、対応PDFバージョンによって異なり、1.3〜1.7が105,000円/1PC、1.3〜1.5が52,500円/1PC。

http://www.olive.co.jp/press_release/press_pdfapl.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×