相手先に原本を残さない割符PDFソリューションを発売(日立ビジネス他) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

相手先に原本を残さない割符PDFソリューションを発売(日立ビジネス他)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日立ビジネスソリューション株式会社(日立ビジネス)は9月17日、株式会社クセロ、グローバルフレンドシップ株式会社(GFI)の2社と協力し、割符PDFファイル作成ツール「PDF on 割符」を9月30日より販売すると発表した。同製品は、GFIの電子割符機能を活用し、クセロの割符形式PDFファイルビューア「クセロReader ZERO」で表示可能な割符PDFファイルを作成するもの。

 割符形式のPDFファイルは、正しい割符の組み合わせでのみ表示が可能なほか、分割保管・分割移送が可能なため、万一ひとつが紛失した場合でも情報漏洩を防ぐことができる。「PDF on 割符」の動作環境はWindows XP SP2以降およびVistaで、Pentium4 1.5GHz 以上のCPUを推奨している。提供価格は5ライセンスセットが67,200円、メディアCDが3,150円。なお、「クセロReader ZERO」は無償提供される。

http://hitachi-business.com/news/pdf/080917.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×