情報セキュリティのプロを育成する専門家養成講座を共同開発、10月に開講(NTTLS、ラック) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

情報セキュリティのプロを育成する専門家養成講座を共同開発、10月に開講(NTTLS、ラック)

 エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ株式会社(NTTLS)と株式会社ラックは9月11日、これからの次世代ネットワーク(NGN)時代を担う高度な情報セキュリティ人材の育成を目指した「情報セキュリティ専門家養成講座」を共同開発し、10月14日から開講すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ株式会社(NTTLS)と株式会社ラックは9月11日、これからの次世代ネットワーク(NGN)時代を担う高度な情報セキュリティ人材の育成を目指した「情報セキュリティ専門家養成講座」を共同開発し、10月14日から開講すると発表した。

 同講座は、情報セキュリティのプロを目指す人にレベルを合わせ、情報セキュリティの基礎を短時間で網羅的、体系的に習得できるようにしたもの。単に基礎知識を学ぶだけでなく、CISSP(Certified Information Systems Security Professional)やCISA(Certified Information Systems Auditor)、CompTIA Security+など、国際的な情報セキュリティ資格に関するテーマもカバーしており、取得を目指す人にとっても有益となっている。開発にあたり、ラックは具体的な最新事例を含め、現場で実践的に活かせるセキュリティ技術やノウハウを提供。またNTTLSは、学習効果を高めるコース設計及びカリキュラム作成を担当した。

 講座は全20回。日程は10月14日〜12月18日(毎週・火曜日と木曜日 18:45〜20:45)。受講料は1名367,500円。募集人員40名。会場は東京港区のLearning Square新橋。申し込みはNTTLSのサイトから。次回は2009年1月〜3月開講予定。

http://www.nttls.co.jp/topics/2008/080911.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×