統合メッセージセキュリティソリューションを提供開始(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

統合メッセージセキュリティソリューションを提供開始(ソフォス)

 ソフォス株式会社は7月28日、メールゲートウェイ向けの統合メッセージセキュリティソリューションの新バージョン「Email Security and Control」を同日より発売したと発表した。同製品は、ボットネット(ゾンビPC)からのスパムメールをもブロックできる新機能「Sopho

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ソフォス株式会社は7月28日、メールゲートウェイ向けの統合メッセージセキュリティソリューションの新バージョン「Email Security and Control」を同日より発売したと発表した。同製品は、ボットネット(ゾンビPC)からのスパムメールをもブロックできる新機能「Sophos Sender Genotype Technology(遺伝子型送信者検知技術)」を搭載していることが特徴。

 従来から搭載されていた、疑わしいIPアドレスリストを複数集めて参照する「Sophos IP Block list」機能によって既知のスパマーからのメッセージをこれまでどおり阻止するとともに、新搭載機能を併用することで接続レベルで90%までスパムをブロック可能となるため、スパム検出エンジンへの負荷が軽減されスキャン効率も大幅に向上することができる。提供価格は、100ユーザの場合で1ユーザあたり年額3,780円(税別)から。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/news/articles/2008/07/sender-genotype.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×