アプライアンス型メール暗号化ソリューションの最新版を発売開始(エントラストジャパン) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

アプライアンス型メール暗号化ソリューションの最新版を発売開始(エントラストジャパン)

 エントラストジャパン株式会社は7月24日、メールセキュリティ・ソリューションの新バージョン「Entrust Entelligence Messaging Server 9.1」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 エントラストジャパン株式会社は7月24日、メールセキュリティ・ソリューションの新バージョン「Entrust Entelligence Messaging Server 9.1」の販売を開始した。

 同製品は、メールシステムを利用するユーザー側への負荷なく、メールを自動的に暗号化して送信することができるアプライアンス・サーバ形式のメールセキュリティ・ソリューション。新バージョンでは、送信メールの自動暗号化機能を拡張し、メール本文のキーワード単位など、より細かい暗号化ルール設定が可能になっている。また、暗号化されたPDF形式での配信にも対応。これにより、暗号化メールの受信者は、特別な受信環境を持たなくても、PDF閲覧ソフトとパスワードがあれば暗号化されたメール・文書を開くことができる。さらに今バージョンより、迷惑メールへの対抗策として注目される最新の電子メール送信ドメイン認証技術「DomainKeys Identified Mail(DKIM)」に対応し、より安全性の高い暗号化メールの送信が可能となった。

http://japan.entrust.com/news/2008/0724.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×