Webアプリケーションファイアウォール製品を譲渡、業務移管(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

Webアプリケーションファイアウォール製品を譲渡、業務移管(日本エフ・セキュア)

日本エフ・セキュア株式会社は7月11日、Webアプリケーションファイアウォール「F-Secure サイトガード Linuxサーバ版」を、株式会社ジェイピー・セキュアへ譲渡し、販売およびサポートサービス業務を同社へ移管すると発表した。今回の譲渡は、事業戦略上の選択と集中をか

製品・サービス・業界動向 業界動向
日本エフ・セキュア株式会社は7月11日、Webアプリケーションファイアウォール「F-Secure サイトガード Linuxサーバ版」を、株式会社ジェイピー・セキュアへ譲渡し、販売およびサポートサービス業務を同社へ移管すると発表した。今回の譲渡は、事業戦略上の選択と集中をかねてより検討していたもの。

中核事業であるマルウェア対策市場に対する集中を進めるため、同社で同製品の事業を推進していたメンバが設立した新会社ジェイピー・セキュア社へサイトガードのビジネスを譲渡することにした。同製品の販売およびサポート業務は7月31日で修了し、8月1日からはジェイピー・セキュアより同製品の販売およびサポートサービス業務が開始される。

http://www.f-secure.co.jp/news/200807111/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×