メールセキュリティ対策アプライアンスをバージョンアップ(クリアスウィフト) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

メールセキュリティ対策アプライアンスをバージョンアップ(クリアスウィフト)

クリアスウィフト株式会社は7月10日、メールセキュリティ対策アプライアンス「MIMEsweeper Email Appliance」の最新バージョン2.7.3を発表、同日より販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
クリアスウィフト株式会社は7月10日、メールセキュリティ対策アプライアンス「MIMEsweeper Email Appliance」の最新バージョン2.7.3を発表、同日より販売を開始した。

最新版は、6月にバージョンアップしたWeb経由の情報漏洩対策製品「MIMEsweeper Web Appliance 1.2.1」に対応し、その機能面や併用する際の統合管理機能が強化されている。これにより、最新版のMIMEsweeper Web Appliance併用時にも、共通の管理画面からポリシー管理ができ、統合的な脅威レポートの集計を始め、メールとWebの両方において一貫性あるセキュリティ対策を実行できるようになった。また、ハードウェアを高機能機種に集約したことによりラインナップを一新。高機能化とシンプル化を実現すると共に、対応ユーザー数も50ユーザーからとしたことで、中小企業への導入も容易となっている。

製品は、HDD1台搭載、最大500ユーザーまで対応のCSEモデル、HDD2台(RAID1)搭載、500ユーザー以上対応のENEモデル、ソフトウェア・アプライアンスの3モデル構成。価格は、50ユーザーで714,000円から(初年度保守、定義ファイル料金込み)。

http://www.clearswift.co.jp/news/PressReleases/index.php?f=080710.dat
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×