25,986名の顧客情報が記録されたCD-Rなどを紛失(損保ジャパン) | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

25,986名の顧客情報が記録されたCD-Rなどを紛失(損保ジャパン)

 株式会社損害保険ジャパンは6月13日、同社埼玉自動車営業部所属の社員が、同社代理店の顧客に関する情報が保存されたCD-R(1枚)およびその一部を印刷した書類を6月8日に紛失していたことが判明したと発表した。紛失した顧客情報は、損害保険代理店である株式会社ホン

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社損害保険ジャパンは6月13日、同社埼玉自動車営業部所属の社員が、同社代理店の顧客に関する情報が保存されたCD-R(1枚)およびその一部を印刷した書類を6月8日に紛失していたことが判明したと発表した。紛失した顧客情報は、損害保険代理店である株式会社ホンダカーズ埼玉で取引のある損害保険会社各社の保険契約に関するもの。

 紛失したのは、CD-R1枚およびその一部を印刷した書類19枚。CD-Rには、25,986名の顧客名、保険会社コード、証券番号、保険始期、保険終期、自動車登録番号、保険の異動・解約日、本件代理店の取扱拠点が記録されていた。なお、同CD-Rにはパスワードがかけられているという。一方、印刷書類には総数690名分の情報が記載されていた。ただしCD-R、書類の情報とも本人の連絡先(住所・電話番号)やセンシティブ情報、口座情報、クレジットカード番号は含まれていないとしている。


http://www.sompo-japan.co.jp/news/download/200806131600.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×