オズ・インターナショナルのショッピングサイトに不正アクセス、クレジットカード情報を含む顧客情報の一部が漏洩 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

オズ・インターナショナルのショッピングサイトに不正アクセス、クレジットカード情報を含む顧客情報の一部が漏洩

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社オズ・インターナショナルは5月20日、同社が運営するショッピングサイト「アイドラッグストアー」「アイビューティーストアー」が中国から今年1月、3月に不正アクセスを受け、過去に同サイトを利用した顧客のクレジットカード番号と有効期限の組みあわせが一部流出した可能性が高いことが判明したと発表した。

漏洩内容は名前、住所、ログインパスワード、メールアドレス、電話番号、カード番号、有効期限。同社では「お客様の被害を最小にする為にカード漏えいの可能性のある方全員」に5月20日メールでお知らせを送付している。クレジットカード利用の顧客には、本件に起因する不正使用が発生した場合は全て弁償するとしている。なお、同サイトでは直ちにクレジット番号および有効期限の保持を止め、現在はPayPalの決済システムも採用したという。


オズ・インターナショナル:不正アクセスに関するお詫びとお知らせ(2008/05/20)
http://www.ozinter.com/oshirase.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×