法人向けセキュリティサービスを提供開始 (KDDI) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

法人向けセキュリティサービスを提供開始 (KDDI)

 KDDI株式会社は4月22日、法人向けのセキュリティサービスとして「KDDI メールウイルス対策サービス」「KDDI 迷惑メール対策サービス」「KDDI Webウイルス対策サービス」「KDDI URLフィルタリングサービス」を4月23日より提供開始すると発表した。ユーザは本サービスを

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 KDDI株式会社は4月22日、法人向けのセキュリティサービスとして「KDDI メールウイルス対策サービス」「KDDI 迷惑メール対策サービス」「KDDI Webウイルス対策サービス」「KDDI URLフィルタリングサービス」を4月23日より提供開始すると発表した。ユーザは本サービスを利用することで、新たな設備を用意することなくセキュリティ運用に関するコストの削減と業務の効率化を実現できるとしている。

 これらのサービスは、ユーザが受信するメールやWebを閲覧する際にKDDIの専用サーバを通過させることで、ウイルススキャンや迷惑メール判定、Webウイルススキャン、URLフィルタリングを実施するというもの。提供価格は、「KDDI メールウイルス対策サービス」が初期費用3,150円、月額費用2,100円(1〜10アカウント)から。「KDDI 迷惑メール対策サービス」が初期費用31,500円、月額費用2,100円(1〜10アカウント)から。「KDDI Webウイルス対策サービス」が初期費用31,500円、月額費用36,750円(1〜50アカウント)から。「KDDI URLフィルタリングサービス」が初期費用31,500円、月額費用47,250円(1〜50アカウント)からとなっている。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0422a/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×