Weekly Topics:スキー場サイトにインストラクターが不正アクセス | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

Weekly Topics:スキー場サイトにインストラクターが不正アクセス

バーモント州のスキー場、オケモ・マウンテン・リゾートのコンピュータネットワークが、インストラクターの1人により侵入を受け、クレジットカード情報が不正にアクセスされた可能性があると、バーモント州の日刊紙『Times Argus』が4月1日、伝えている。

国際 海外情報
バーモント州のスキー場、オケモ・マウンテン・リゾートのコンピュータネットワークが、インストラクターの1人により侵入を受け、クレジットカード情報が不正にアクセスされた可能性があると、バーモント州の日刊紙『Times Argus』が4月1日、伝えている。

オケモ・マウンテン・リゾートはニューヨークから車で4〜5時間と比較的近いこともあり、ニューヨークの住人にも人気があるスキー場だ。このオケモ・マウンテン・リゾートのネットワークが今年2月7日から22日までの16日間に、インストラクターによるデータ漏洩の被害を受け、内部関係者の犯行に同リゾートではショックを受けている。

事態を発表したリゾートのスポークスパーソン、ボニー・マックパーソンによると、会社が侵入に気付いたのは2月末だったという。しかし、どのようにして事態が明らかになったかなどの詳細については、コメントを行うことは拒否している。

今回の発表については、フォレンジックによる調査が終わったことで行われた。漏洩被害者に事件を知ってもらうことで、データを悪用された際に、迅速に対応できるようにするためだ。フォレンジック調査で、さかのぼって2006年1月から3月までに使用されたクレジットカードのデータについても、侵入を受けたことが分かっている。件数は1万8401件だ。しかし、「その多くはすでに有効期限を過ぎている」とマックパーソンは説明している。

今年2月にインストラクターが不正にアクセスしたのは、2万8168件のクレジットカードによる取引だ。ただし、被害を受けた人数については、同じカードで複数の取引を行っていることが多いために、これより少ないと見られている。一方、デビットカードをクレジットカードとしても使用している場合は、デビットカードも被害を受けている可能性はある。

事件はバーモント検察局、VISA、マスターカード、アメリカンエクスプレスに通報済みだ。また、オケモ・マウンテン・リゾートは、ニューハンプシャー州のマウント・スネーピー、コロラド州のクレステッド・ブッテの関連会社だが、この2つのスキー場のデータは…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】
──
※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内 http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?w02_ssw
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×