PC操作ログ監視・IT資産管理統合ツールの最新版を発売、最新OSにも対応(インテリジェントワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

PC操作ログ監視・IT資産管理統合ツールの最新版を発売、最新OSにも対応(インテリジェントワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社インテリジェントワークスは3月14日、PC操作ログ監視・IT資産管理統合ツール「コンテンツウォッチャー・スマート」の最新バージョンVer.1.2を発売開始した。

同製品は、日本版SOX法/プライバシーマーク/ISO27001をサポートした、Mac/Windows両対応のPC操作ログ監視ツール。最新版では、PC外部持ち出し時(オフライン時)のログ(使用履歴)までを監視・記録できるようになったほか、保存先サーバへの転送時のログ情報(ログパケット)暗号化機能、0fficeやAdobe社製品のプロダクトID管理機能を搭載。また、今バージョンより、クライアントPCの対応OSにMac OS X(10.3.9以降)とWindows Vistaが、管理・監視用サーバにWindows 2003とMac OS Xサーバ(10.4、10.5)が追加されている。

対応OSは、クライアントPCがMac OS 9(9.0.4以降)/Mac OS X、Windows XP Pro/2000 Pro/Vista、サーバがMac OS Xサーバ、Windows 2003 サーバ、Linux Red hat 4.0以降。ライセンス価格は、クライアント1台あたりMac版19,800円〜、Windows版9,800円〜。管理サーバライセンス(1サーバ)1,480,000円。

http://cwatcher.jp/news/press_pdf/press_leopard.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×