京都府警、「原田ウイルス」の一種を配布した3名を逮捕 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

京都府警、「原田ウイルス」の一種を配布した3名を逮捕

製品・サービス・業界動向 業界動向

京都府警ハイテク犯罪対策室と五条署は1月24日、「Winny」上で「原田ウイルス」の一種を配布したとして、同ウイルスを作成した大阪府泉佐野市の大学院生、および同府と兵庫県在住の30代男性の3名を著作権法違反容疑で逮捕したと発表した。この大学院生は、感染するとPCの画面上に発売前の人気アニメ映像が表示されるウイルスを作成、「Winny」上にアップロードした。不特定多数に対し配信したため著作権法違反容疑となった。また、ほか2名は同アニメ映像を配信した疑い。大学院生はウイルスを拡散させるため、この2名がアップロードしたファイルと同名のファイルとしていた。

京都府警察
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×