専用サーバサービスに脆弱性診断サービスをオプションで提供(GMO-HS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

専用サーバサービスに脆弱性診断サービスをオプションで提供(GMO-HS)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

GMO-HS(GMOホスティング&セキュリティ株式会社)は1月7日、GMO-HSのホスティングブランド「アイル」の専用サーバサービスのオプションとして、高レベルなウェブアプリケーション脆弱性診断サービス「ホームページセキュリティー診断」を同日より提供開始したと発表した。本サービスは、SBTコンサルティング株式会社(SBTC)との業務提携により実現したもので、SBTCの診断システムを用いてユーザのウェブアプリケーションの脆弱性をインターネット経由で診断する。価格は1回31,500円。

本サービスは、CISSPをはじめとする複数の専門的資格をもったセキュリティコンサルティング専任のエンジニアが、ハイエンドモデルと同等の数千におよぶ診断項目にて診断を実施し、発見した脆弱性の内容からリスクとその対処(修正)方法までを報告するというもの。ASP方式で提供するため、ユーザ側での煩雑なインストール作業やハードウェア、ソフトウェアの購入は不要となっている。また、脆弱性の有無のみを無料で診断する体験版も用意している。

http://gmo-hs.com/board/board.php?mode=view&page=1&no=141&bbscode=2
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×