Weekly Topics:昨年比3倍だった2007年の情報漏洩 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

Weekly Topics:昨年比3倍だった2007年の情報漏洩

「2007年、個人情報盗難事件で漏洩したデータの件数は2006年の数字より3倍以上となった」と、USAトゥディが伝えている。

国際 海外情報
「2007年、個人情報盗難事件で漏洩したデータの件数は2006年の数字より3倍以上となった」と、USAトゥディが伝えている。

例えば、12月に入ってから、
・ 1日、オハイオ州のコミュニティ・ブラッド・センターで、600人分の個人情報の入ったラップトップが盗難。
・ 4日、インディアナ州のインディアナポリスのパワー&ライトが、不注意で数千人分のデータをオンラインでポスティング。
・ 同じく4日、ノースカロライナ州のデューク大学のウェブサイトが不正アクセスを受けて、法学部出願者1400名のデータがアクセスを受けた可能性がある。
・ 5日、ミネソタ州のメモリアルブラッドセンターで献血者の情報の入ったラップトップが盗難。
・ 同じく5日、マサチューセッツ州のフォレスター研究所で職員の自宅からラップトップが盗まれ、中にはスタッフの情報が入っていた。
(『A Chronology of Data Breach』のデータによる)
と報じられている。5日間に5件だから1日1件の割合の計算である…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】
──
※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内 http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?w02_ssw
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×