NRA、「2007セキュリティ十大ニュース」を発表 | ScanNetSecurity
2021.11.28(日)

NRA、「2007セキュリティ十大ニュース」を発表

NRA(特定非営利活動法人ネットワークリスクマネジメント協会)は12月18日、自治体・企業の経営層・情報システム管理担当者向けのセキュリティ啓発メールマガジン「啓・警・契」とホームページにおいて、セキュリティのプロが選ぶ「2007セキュリティ十大ニュース」を発表

製品・サービス・業界動向 業界動向
NRA(特定非営利活動法人ネットワークリスクマネジメント協会)は12月18日、自治体・企業の経営層・情報システム管理担当者向けのセキュリティ啓発メールマガジン「啓・警・契」とホームページにおいて、セキュリティのプロが選ぶ「2007セキュリティ十大ニュース」を発表した。内容は以下の通り。

1位:食品偽装次々と明るみに(1月10日)
2位:とまらない個人情報漏洩(3月12日)
3位:消えた年金記録問題(7月5日)
4位:今年も起きた社会インフラのシステム障害(5月27日)
5位:「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」(10月30日)
6位:サイト犯罪増加(8月24日)
7位:おとりにされたYouTube(11月6日)
8位:サイバークリーンセンター本格稼動(2月)
9位:国家重要機密情報自衛隊内部流出事件容疑者逮捕(12月13日)
10位:日本語ワープロソフト「一太郎」に脆弱性(12月13日)


NRA
http://www.nra-npo.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×