新品のHDDがトロイの木馬に感染 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

新品のHDDがトロイの木馬に感染

外付け記憶装置、ハードディスク・ドライブ(HDD)ストレージ製品の有名ブランドMaxtor。その最新式の大容量外付けハードドライブがトロイの木馬に感染していたと、台湾の台北タイムズが伝えた。

国際 海外情報
外付け記憶装置、ハードディスク・ドライブ(HDD)ストレージ製品の有名ブランドMaxtor。その最新式の大容量外付けハードドライブがトロイの木馬に感染していたと、台湾の台北タイムズが伝えた。

台湾の捜査局からの情報として、このトロイの木馬に感染すると、そのハードドライブに保存したデータが自動的に北京の複数のウェブサイトに転送されてしまうと台北タイムズは報じている。転送先は、www.nice8.orgとwww.we168.orgの2つだ。

感染が見つかったのは、タイで生産された約1800台のハードドライブだったという。製品名はMaxtor Basics 500Gだ。トロイの木馬は、autorun.inf のghost.pif2種類が見つかっている。

捜査局では攻撃方法は通常とは異なるとの見解を発表。さらに、中国政府は近年ITおよびインターネットを利用した諜報活動を積極的に行っているとして、中国政府当局の関与をほのめかしている。

トロイの木馬が見つかったのは10月で、消費者から、買ったばかりのハードドライブが既に感染しているとの届けを受けて、調査を行ったことによるそうだ。市場で販売されているハードドライブを調べて、確かに未使用なのにトロイの木馬に感染していることを確認した。捜査局では…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】
──
※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内 http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?w02_ssw
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×