シンクライアント環境向け統合ログ管理・分析システムを発売(三菱電機インフォメーションテクノロジー他) | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

シンクライアント環境向け統合ログ管理・分析システムを発売(三菱電機インフォメーションテクノロジー他)

三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(MDIT)、株式会社ネットワールド、アイベクス株式会社の3社は11月8日、Citrix Presentation Serverのシンクライアントごとの操作履歴を記録するソフトウェア「Meta Logger」(メタ・ロガー)と、統合ログ収集・分析シス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社(MDIT)、株式会社ネットワールド、アイベクス株式会社の3社は11月8日、Citrix Presentation Serverのシンクライアントごとの操作履歴を記録するソフトウェア「Meta Logger」(メタ・ロガー)と、統合ログ収集・分析システム「LogCatcher」(ログキャッチャー)との連携を図ったシンクライアント環境対応の新製品「LogCatcher for Meta Logger」を発表、11月9日より販売・出荷を開始した。

アイベクスが開発・提供するMeta Loggerは、Citrix Presentation Server及びWindows Terminal Service上のクライアントごとの操作履歴を記録するサーバ用端末操作記録ツール。本製品は、このMeta Loggerが記録したログを専用データベースで統合管理し、豊富な分析テンプレートを活用してグラフ化、チャート化する機能を提供するもの。

サーバにインストールするだけで、ログを自動収集し、長期間、広範囲にわたる大量のログを専用の大福帳データベースで効率的に圧縮保管可能。さらに、操作ログだけでなく、WindowsイベントログやSyslog形式のログも自動収集できるため、さまざまな形式のログデータを専用の大福帳データベースで一元管理可能。各種分析テンプレートを標準搭載しており、内部統制などに必要なレポートを容易に作成できる。サーバライセンス価格は2,310,000円〜。

http://www.mdit.co.jp/corp/news/news_release-071108a.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×