Shareネットワーク上のファイル追跡ツールを発売(フォティーンフォティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

Shareネットワーク上のファイル追跡ツールを発売(フォティーンフォティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社フォティーンフォティ技術研究所は10月16日、P2Pファイル交換共有ソフト「Share」のファイル追跡ツール「Share Radar」を発売すると発表した。同製品は、Shareネットワークにて情報漏えいが発生した場合、指定した任意ファイルの発信者IPアドレスを特定して、ファイルを追跡できるもの。

Shareプロトコルで利用されている暗号を復号しつつ、Shareネットワークに存在するノードを巡回し、その際に各ノードが保持しているファイルの所在情報を含むキー情報を収集、データベースに蓄積する。蓄積ファイルのキー情報には、ファイル名や時間のほかノードのIPアドレスなどがあるため、データベースを検索することにより、指定ファイルを保持しているノードのIPアドレスを列挙可能だ。

http://www.fourteenforty.jp/news/ShareRadar_PressRelease.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×