SCAN DISPATCH : スーパーコンピュータが束になってもボットネットにかなわない | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.20(日)

SCAN DISPATCH : スーパーコンピュータが束になってもボットネットにかなわない

国際 海外情報

 SCAN DISPATCH は、アメリカのセキュリティ業界及ハッカーコミュニティから届いたニュースを、狭く絞り込み、深く掘り下げて掲載します。

──

 Storm Wormの威力、感染力が膨大なことは、読者の人ならご存知だろう。では、Storm Worm が作り出した分散型コンピューティングのパワーを、世界のスーパーコンピューターのパワーと比べると一体どうなるだろうか?

 オーストラリアのコンピュータ・サイエンティストのピーター・ガットマン氏が最近実際に試算してみた。まず、2007年6月現在最もパワフルなスパコンの1位から10位までは以下の通りだ(*1)。

1. BlueGene/L - eServer Blue Gene Solution (IBM) 128K CPUs 32TB RAM
2. Jaguar - Cray XT4/XT3 (Cray Inc.) 22K CPUs 46TB RAM
3. Red Storm - Sandia/ Cray Red Storm (Cray Inc.) 26K CPUs 40TB RAM
4. BGW - eServer Blue Gene Solution (IBM) 40K CPUs 10TB RAM
5.New York Blue - eServer Blue Gene Solution (IBM) 37K CPUs 18TB RAM
6. ASC Purple - eServer pSeries (IBM) 12K CPUs 49TB RAM
7. eServer Blue Gene Solution (IBM) ?
8. Abe - PowerEdge 1955 (Dell) 10K CPUs 10TB RAM
9. MareNostrum - BladeCenter JS21 Cluster (IBM) 10K CPUs, 20GB RAM
10. HLRB-II - Altix 4700 (SGI) 10K CPUs 39GB RAM

 7位のeServerを6位のeServerと同じだと仮定しても、全CPUが300K強、RAMが254TB強だ。

 一方、現在Storm Wormのボットネットが“所有”するPCは、推定で100万から1,000万台と言われている。ガットマン氏は「平均的なPCが2.3〜3.3GHz Single Core CPUで、1GBのRAMであるという調査を(*2)基準にすると、Storm Wormのクラスターは、2.8GHz P4sで1〜10M、RAMは1〜10Petabytesということになる」と指摘している。スパコン上位10台が束になっても適わない能力だと言えるのだ。

 このStorm Wormは、ルーマニアのセキュリティ企業BitDefender社の8月の統計では、24.7%でマルウエア第1位だ。 ちなみに、今週になって米国のITセキュリティ企業が相次いで、NFLのファンをターゲットにしたStorm Wormのスパムが急増していると警告している。中でもSophos社は、こうしたスポーツファンをターゲットにした攻撃が増えていることについて、70%の社員がなんらかのファンタジー・スポーツ・リーグに参加しており、そのうちの65%が会社から自分のチームの成績をチェックしているという同社の調査をあげて、企業としても見逃せないトレンドであると指摘している。

 Storm Worm は、スパムメールの受信者がメール内のリンクをクリックして偽のNFLサイトに行くことによってダウンロードしてしまうもので、「NFLTracker」とか「ファンタジー・フットボール・ニュースレター」などと、スポーツ・ファンの心をくすぐるスパムになっているところがミソ。

 それにしても、これだけのCPUパワーを持っているStorm Botnetだが、「単なるスパム配信のためならばこれほどのパワーはいらない。一体何をするつもりなのか?」とガットマン氏が投げかける疑問もうなずける。
【執筆:米国 笠原利香】

(*1)TOP500 Supercomputer Sites
http://www.top500.org
(*2)Valve Survey Summary
http://www.steampowered.com/status/survey.html

【関連URL】
eBayのアカウントを盗む攻撃、出品歴が長く高評価のIDほど高値で売買
https://www.netsecurity.ne.jp/2_9941.html
iPhone購入者詐欺用ボットネットが発見される
https://www.netsecurity.ne.jp/2_9617.html
ボットをあぶり出せ!FBIのボット撲滅作戦 (1)
https://www.netsecurity.ne.jp/2_9534.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

    AWS 設定ミスでウォールストリートジャーナル購読者情報他 220 万件流出(The Register)

  2. 総資産 2,303 万 3,975 ドル、逮捕された Alphabay 運営者のずさんなセキュリティ管理 (The Register)

    総資産 2,303 万 3,975 ドル、逮捕された Alphabay 運営者のずさんなセキュリティ管理 (The Register)

  3. Black Hat、DEF CON、BSides 開催でホテルがビジネスセンターを真剣に閉鎖(The Register)

    Black Hat、DEF CON、BSides 開催でホテルがビジネスセンターを真剣に閉鎖(The Register)

  4. 来月ビットコインが消え去るかもしれないが、パニックに陥るべきではない(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. 最大手の広告代理店が NotPetya の攻撃からいまだに立ち直れない原因(The Register)

  7. iCloudからの女優のプライベート画像流出事件、容疑者がフィッシングの罪を大筋で認める

  8. ソフトバンクが 1 億ドル出資し Cybereason の筆頭株主に ~ セキュリティのユニコーン誕生(The Register)

  9. 専門家「隠されたパケットスニファのスパイ技術が、無数の iPhone と iPad に存在している」~「落ち着いて…Apple のバックドアは誰でも入れるほど大きく開いてはいない」重鎮は語る(The Register)

  10. 勤務先の内部情報をダークWebに売る社員、闇のインサイダー取引サービス成長中(The Register)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×