住商情報システムに聞く、失敗しないセキュリティ商品選び(1)「もはやセキュリティ対策は“保険”ではなく所与の前提に」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.25(土)

住商情報システムに聞く、失敗しないセキュリティ商品選び(1)「もはやセキュリティ対策は“保険”ではなく所与の前提に」

特集 特集

企業の業務とネットワークが切り離せないものとなり、さらにそれがインターネットにも接続されている現在、ほとんどの企業がさまざまな脅威にさらされているといっても過言ではない。そこでセキュリティ対策が重要となるが、セキュリティ上の脅威が広範化、複雑化しているため、対策製品も数多くの種類が存在する。そこで、セキュリティ対策商品を選ぶコツを住商情報システム株式会社の 阪田 幸二氏、内村 直哉氏 に聞いた。

住商情報システム株式会社
http://www.scs.co.jp/



>>コモディティ化していないセキュリティ商材を野心的に取り扱う

─まず、住商情報システムについて教えてください

住商情報システムのセキュリティ部隊は、ソリューションとプロダクトの2つに大きく分けることができます。プロダクト事業部では、ファイアウォールやウイルス対策、VPNといった、すでにコモディティ化されている製品の販売を行っています。そして私たちソリューション事業部では、コモディティ化されていない、どちらかというとニッチな製品を扱っています。

このようなニッチな製品は、逆にこれから一般に普及していくような先鋭のソリューションであるともいえます。私たちはこのような製品を主に米国から探し出し、コンサルティングを含めて日本国内に紹介し、市場を盛り上げていくことを目指しています。特定の製品を大量に売りさばくのではなく、導入にも手がかかる製品が多いのですが、非常に有用な製品ばかりです。

─現在、注目されている製品にはどのようなものがありますか?

現在では、脆弱性対策ソリューションと「SIM」と呼ばれるセキュリティ統合監視製品が注目されています。脆弱性対策ソリューションは、ネットワークやサーバ、Webアプリケーションの脆弱性に対応した製品群から構成されています。その中でもサーバの各種セキュリティパッチをエミュレートするアプライアンス製品は、画期的な製品として注目されています。

「サーバは極力止めたくない」、「セキュリティパッチを当てることにより発生する(DBやアプリケーションが動かなくなる)リスクを避けたい」さらに、「パッチの適用には事前の動作確認が必要でありコストがかかる」等、運用面の課題があります。本製品はこれらの問題点を解消・軽減する製品として注目を集めています。このほか、脆弱性を発見するためのツールやWebアプリケーションファイアウォール等も引き合いが多いです。

SIMは、ネットワーク全体から発生する大量のログを取得・蓄積・分析・レポーティングすることで、セキュリティ監視から、ネットワーク全体で何が起きているかを監視し、何が正常で何が異常なのかといった傾向の分析まで行います。

さらに、未知の脅威の検出、脆弱性の管理やビジネスリスクの分析機能など、セキュリティ情報管理に必要とされる全ての機能を備えています。

最近は、内部統制の為のログ監視、証跡管理用途での問い合わせが増えてきています…

【執筆:吉澤 亨史】

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。

◎有料版Scan申込> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m02_ssm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

  2. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  3. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

    クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  4. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第8回 「はした金」

  5. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第9回「勤怠簿」

  7. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第10回「面会依頼」

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  10. ISMS認証とは何か■第1回■

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×