人気のハリー・ポッターでユーザーを騙す | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

人気のハリー・ポッターでユーザーを騙す

7月21日に発売が予定されている、人気シリーズ“ハリー・ポッター”の最終巻『Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘法)』。世界的な大ヒット作の完結編、ファン待望の1冊ということで、発売前から関係者によると見られる内容リークなどで世

国際 海外情報
7月21日に発売が予定されている、人気シリーズ“ハリー・ポッター”の最終巻『Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘法)』。世界的な大ヒット作の完結編、ファン待望の1冊ということで、発売前から関係者によると見られる内容リークなどで世間を騒がせている。今度は、この『Harry Potter and the Deathly Hallows』のコピーが入ったファイルと偽ってPCを感染させるワームが見つかった。

このワームはW32.Hairly-Aと名づけられている。イギリス人作家JKローリングによる名作の、英国での出版社“Bloomsbury Publishing”にハッキングして、最新作の内容情報を獲得したと、ウェブサイトやメーリングリストで発表。発売前に読みたいと考えたユーザーのPCを、USBプラグインにより自動的に感染させてしまう。

感染のプロセスは

1.ユーザーがUSBから自動起動するようにしていると、まず…

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×