新生銀行をかたるフィシングが発生、フィッシング対策協議会が注意を呼びかけ | ScanNetSecurity
2021.01.25(月)

新生銀行をかたるフィシングが発生、フィッシング対策協議会が注意を呼びかけ

フィッシング対策協議会は7月12日、新生銀行をかたるフィッシングが確認されたと発表した。これは「オンライン口座の情報確認ができないため、アクセスが制限されている。情報の更新を行って欲しい」という内容のメールが届くというもの。件名は「Security notification

製品・サービス・業界動向 業界動向
フィッシング対策協議会は7月12日、新生銀行をかたるフィッシングが確認されたと発表した。これは「オンライン口座の情報確認ができないため、アクセスが制限されている。情報の更新を行って欲しい」という内容のメールが届くというもの。件名は「Security notification Shinsei Bank Member!」となっており、送信者は「security@shinseibank.co.jp」だという。

偽サイトへの誘導し、アカウント情報入力を促す。アメリカ、イギリス、トルコなど、複数の偽サイトへ誘導するフィッシングメールが確認されており、7/12 0時00分現在も偽サイトが稼動している模様だという。同協議会では、誤って口座情報を入力しないよう注意を呼びかけている。

フィッシング対策協議会
http://www.antiphishing.jp/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×