Webサイトセキュリティ総合診断サービスを提供開始(GSX) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

Webサイトセキュリティ総合診断サービスを提供開始(GSX)

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は6月19日、「Web サイトセキュリティ総合診断サービス」の提供を開始したと発表した。同サービスは、内部統制の有効性評価で必要となる、「Web サーバ等への不正侵入検査」「Webアプリケーションの脆弱性検査」「セキ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は6月19日、「Web サイトセキュリティ総合診断サービス」の提供を開始したと発表した。同サービスは、内部統制の有効性評価で必要となる、「Web サーバ等への不正侵入検査」「Webアプリケーションの脆弱性検査」「セキュリティ教育」「検査報告会」をパッケージにしたもの。提供期間は6月19日から10月末までで、価格は449,800円。期間内に100検査を目指す。

「Web サーバ等への不正侵入検査」では、ひとつのグローバルIPを対象にハッカーやクラッカーなどによるインターネット側からの攻撃、ウイルスやワームなどの攻撃、DoS攻撃に対するセキュリティ強度の検査をリモートから実施する。「Webアプリケーションの脆弱性検査」では、検索処理やフォーム入力のある動的ページ5画面(約30パラメータ)を対象に脆弱性をリモートから手動で検査する。

http://www.gsx.co.jp/news/release070619.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×