「ソフトウェア契約に潜むリスクとその法的対策」(19) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.12(火)

「ソフトウェア契約に潜むリスクとその法的対策」(19)

特集 特集

「情報システム・モデル取引・契約書(受託開発(一部企画を含む)、保守・運用)〈第一版〉」(経済産業省商務情報政策局情報処理振興課)(6)

1 公正取引委員会の「役務取引に関するガイドライン」

平成16年3月31日、公正取引委員会は、「役務の委託取引における優越的地位の濫用に関する独占禁止法上の指針」を発表しました。

このガイドラインでは、ソフトウェア開発、テレビ番組制作等の委託取引のように受託者が役務を提供して得られる成果物を、「情報成果物」として定義しています。ソフトウェア開発委託契約で作成される成果物は、このガイドラインの下では、「情報成果物」に該当することになります。

このガイドラインは、「このような取引にあっては、委託がなされる時点では、取引の対象となる役務の成果物の具体的内容が確定していないため、委託者が提供された役務の成果物について「やり直し」を求めることもあるなど、流通・取引慣行ガイドラインの考え方をそのまま適用できない場合もみられる。」としています。

ソフトウェア開発委託契約において、「やり直し」とはどのような場面を指すのか明らかではありませんが、「この指針は、主として優越的地位の濫用規制の観点から、どのような行為が独占禁止法上問題となるかを、流通・取引慣行ガイドラインにおける取扱いを踏まえて明らかにすることにより、事業者の独占禁止法違反行為の未然防止とその適切な活動の展開に役立てようとするものである。」との趣旨で作成したとしています。


2 「情報成果物に係る権利等の一方的取扱い」

公正取引委員会の「役務取引に関するガイドライン」は…

【関連記事】
(1) はじめに・目的と概要・「対象となるシステム」とは?
https://www.netsecurity.ne.jp/7_7943.html
(2) 「3段階の情報システム」に求められる「必須事項」「推奨事項」とは?
https://www.netsecurity.ne.jp/7_7989.html
(3) 「システムライフサイクルプロセス」とは?
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8039.html
(4) 「システムライフサイクルプロセス」とは?(2)
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8081.html
(5) 契約における重要事項の明確化とは?
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8137.html
(6) 「仕様変更」とは?(1)
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8178.html
(7) 「仕様変更」とは?(2)
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8234.html
(8) 「障害発生時の対応」とは?
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8291.html
(9) 原因究明手順等の明確化
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8335.html
(10) 「損害賠償」をめぐる契約条項例
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8388.html
(11) 裁判所は「障害」・責任分担について、どう判断するか
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8621.html
(12) 東京地裁平成16年3月10日判決の解説
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8674.html
(13) 情報システム構築の分業時の役割分担及び責任関係の明確化
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8732.html
(14) 情報システム・モデル取引・契約書の問題点(1)
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8884.html
(15) 情報システム・モデル取引・契約書の問題点(2)
https://www.netsecurity.ne.jp/7_8981.html
(16) 情報システム・モデル取引・契約書の問題点(3)
https://www.netsecurity.ne.jp/7_9176.html
(17) 情報システム・モデル取引・契約書の問題点(4)
https://www.netsecurity.ne.jp/7_9221.html
(18) 情報システム・モデル取引・契約書の問題点(5)
https://www.netsecurity.ne.jp/7_9264.html

【執筆:弁護士・弁理士 日野修男】( nobuo.hino@nifty.com )
日野法律特許事務所 ( http://hino.moon.ne.jp/ )

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。

◎有料版Scan申込> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m02_ssm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

  3. ここが変だよ日本のセキュリティ 第31回「中二病全開!アンチ・アンチ・オーディット作戦発動!!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第31回「中二病全開!アンチ・アンチ・オーディット作戦発動!!」

  4. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  5. [数字でわかるサイバーセキュリティ] 2018年度政府サイバーセキュリティ予算、大規模予算施策一覧

  6. [セキュリティホットトピック] まるで海外アングラサイト? 中学生がフリマアプリでウイルス売買し書類送検

  7. [セキュリティホットトピック] 金融機関情報を狙う「DreamBot」「Gozi・Ursnif」、国内でまた活発化

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第11回「五十四歳」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第10回「面会依頼」

  10. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×