統合メールセキュリティアプライアンスを発売(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

統合メールセキュリティアプライアンスを発売(ソフォス)

ソフォス株式会社は5月17日、統合メールセキュリティアプライアンス製品「ES1000」を発売、ラインアップを強化した。本製品は、ウイルスやスパムなどのセキュリティ脅威をメールゲートウェイで阻止するとともに、セキュリティポリシー遵守を実現するアプライアンス製品。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ソフォス株式会社は5月17日、統合メールセキュリティアプライアンス製品「ES1000」を発売、ラインアップを強化した。本製品は、ウイルスやスパムなどのセキュリティ脅威をメールゲートウェイで阻止するとともに、セキュリティポリシー遵守を実現するアプライアンス製品。参考価格は、200ユーザ、3年間の利用で1,679,000円(税別)などとなっている。

従来製品の「ES4000」が1時間8万通のメールに対応し、CPU、ディスク、電源が二重化されている大規模環境向け製品であるのに対し、「ES1000」は1時間2万通のメールに対応、シンプルなハードウェア構成のエントリモデルとして提供される。その他、「ES4000」で提供されているハートビートモニタリング(常時監視システム)など、運用管理を軽減する機能は同様に実装されており、高度なセキュリティ対策機能をシンプルに実現できる。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/news/articles/2007/05/es1000.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×