重要ファイルを暗号化して保護するファイルサーバ型ASPサービスを開始(ジュライ) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

重要ファイルを暗号化して保護するファイルサーバ型ASPサービスを開始(ジュライ)

株式会社ジュライは5月16日、TrustView社が開発した、文書セキュリティ管理システム「TrustView DRM for Office/PDF」を用いたASPサービス「トラストビュー ASP for Office/PDF」を発表し、提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ジュライは5月16日、TrustView社が開発した、文書セキュリティ管理システム「TrustView DRM for Office/PDF」を用いたASPサービス「トラストビュー ASP for Office/PDF」を発表し、提供を開始した。

同ASPは、Office(エクセル、ワード、パワーポイント)・PDF形式の重要ファイルを暗号化して保護することで、WinnyやPCの盗難などで万が一ファイルが外部に流出した場合でも、ファイルの開封・閲覧を行えなくする情報漏洩対策サービス。同社「トラストビューサーバ」の暗号化フォルダに重要ファイルをコピーするだけで、自動的にAES256ビットの強固な暗号化を施すことが可能。さらに、暗号化したファイルを開く際には、サーバ側で各条件(ID、パスワード、期間など)をチェックし、条件を満たしているユーザーにだけ開封・閲覧を許可するというシステム。

誰が、いつ、どこからファイルを開いたのかを監視できるほか、ファイルを開くユーザー毎に印刷、コピー、編集それぞれの許可・不許可を設定可能。また、ファイルの閲覧期限を設定したり、閲覧のみを許可することもできる。暗号化フォルダは、共有フォルダとして1人1GBまで利用可能。料金は月額5,500円(/1人)。

http://www.july7.co.jp/press070516.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×