Windows環境や仮想デスクトップ環境に対応したPC操作記録ツールを販売(ネットワールド他) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

Windows環境や仮想デスクトップ環境に対応したPC操作記録ツールを販売(ネットワールド他)

株式会社ネットワールドとアイベクス株式会社は4月26日、J-SOX法対応に不可欠なPC操作記録ツールの新製品「Meta Logger for Desktop」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ネットワールドとアイベクス株式会社は4月26日、J-SOX法対応に不可欠なPC操作記録ツールの新製品「Meta Logger for Desktop」の販売を開始した。

Meta Loggerは、Citrix Presentation Serverによるシンクライアント(SBC環境)に特化したクライアント操作記録ツール。今回発売したのは、それを通常のクライアント環境(Windows XP/2000 Pro)やサーバ上で起動する仮想デスクトップ環境(VDI環境)に対応させた製品。これにより、SBC環境、VDI環境、通常クライアント環境のあらゆる端末操作ログを統合的に管理することが可能となり、内部統制に向けた体制を確立可能。

対応OSはWindows 2000 Pro/XP。出荷は5月31日より。価格はインストール用メディアキットが5,250円(税込)、アカウントライセンスが1ユーザー当り6,300円(税込)。

http://www.networld.co.jp/news/press2007/0426.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×