愛知県立高校の教諭が生徒289名分の個人情報を記録したメモリを紛失 | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

愛知県立高校の教諭が生徒289名分の個人情報を記録したメモリを紛失

愛知県教育委員会は4月10日、同県安城市内にある県立高校の女性教諭がフラッシュメモリーを紛失したと発表した。これは同教諭が進路指導室において生徒の調査書をPC整理し、一時的にデータを保存した私有のメモリが紛失したというもの。このメモリには、同校を今春卒業し

製品・サービス・業界動向 業界動向
愛知県教育委員会は4月10日、同県安城市内にある県立高校の女性教諭がフラッシュメモリーを紛失したと発表した。これは同教諭が進路指導室において生徒の調査書をPC整理し、一時的にデータを保存した私有のメモリが紛失したというもの。このメモリには、同校を今春卒業した生徒289人の氏名、住所、1年生から3年生時の全科目の評定が保存されていたという。


愛知県教育委員会
http://www.pref.aichi.jp/kyoiku/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×