セキュリティ情報事前告知の提供内容をより詳細に(マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

セキュリティ情報事前告知の提供内容をより詳細に(マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

マイクロソフト株式会社は4月4日、「マイクロソフト セキュリティ情報の事前告知」の内容を今月より変更すると発表した。これは、ユーザがセキュリティ更新プログラムをさらに効果的に適用するための計画作成の支援を目的としたもの。従来は、毎月第2水曜日に公開を行っている月例のセキュリティ情報の提供サイクルの一環として、公開予定の内容に関して事前通知を行ってきた。今月より、提供されるセキュリティ情報に関してより詳細な情報を提供していく。

具体的には、各セキュリティ情報の深刻度を提供する「最大深刻度」、製品のバージョンごとの深刻度を提供する「製品毎の深刻度」、脆弱性の種類・影響を提供する「脆弱性の影響」、各セキュリティ情報の展開・適用後の検証に関する特記事項である「更新展開の為の補足情報」、セキュリティ情報の「影響を受けるソフトウェア」と同等の情報を提供する「影響を受けるソフトウェア」という内容となる。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3013
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×