狙われるPIN番号、デビットカード (1)端末に細工、情報を盗み取る手口が続発 | ScanNetSecurity
2020.02.28(金)

狙われるPIN番号、デビットカード (1)端末に細工、情報を盗み取る手口が続発

2月19日付け『Boston Globe』が、米国のスーパーマーケットのチェーン、STOP & SHOPで情報漏洩事件があったと伝えた。STOP & SHOPはニューイングランド、ニューヨーク、ニュージャージーなどで主に店舗を展開していて、店舗数は360軒を超える。

特集 特集
2月19日付け『Boston Globe』が、米国のスーパーマーケットのチェーン、STOP & SHOPで情報漏洩事件があったと伝えた。STOP & SHOPはニューイングランド、ニューヨーク、ニュージャージーなどで主に店舗を展開していて、店舗数は360軒を超える。

報道は、2月17日付けSTOP & SHOPのプレスリリースを受けてのもので、何者かがレジで使用しているPIN パッドに細工を加えて、デビットカードやクレジットカードの口座番号やPIN 番号などの情報を2月上旬に盗難したというものだ。被害に遭ったのは同社のロードアイランド州にある2店舗だ。

所有者以外がカードを不正に使用したことを、ある金融機関に対してカード所有者が連絡。他に同様の事件が起こっていないか調査したところ、被害者が複数いることが判明した。そして、不正使用に遭った被害者をさらに調べ、共通点としてSTOP & SHOPで買い物をしていたことがわかった。STOP & SHOPのプレスリリースでは2店からの漏洩だったが、その2日後に報じた『BostonGlobe』はさらに4店で、PINパッドが換えられているとしている。

STOP & SHOPでは現在、警察およびシークレットサービスの捜査に協力している。個人情報漏洩事件では、捜査中を理由に事件をすぐに明らかにしないことが多いが、今回は…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。

◎有料版Scan申込> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m02_ssm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×