仮想デスクトップにより情報漏洩対策を実現するソリューション(マクニカネットワークス他) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

仮想デスクトップにより情報漏洩対策を実現するソリューション(マクニカネットワークス他)

マクニカネットワークス株式会社は2月20日、同社が取り扱っている米ジュニパーネットワークス社製のSSL-VPNアプライアンス「Juniper SA」を利用した情報漏洩対策ソリューション「モバイル・セキュア・ワークスペース」を、三菱電機情報ネットワーク株式会社(MIND)が3月

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マクニカネットワークス株式会社は2月20日、同社が取り扱っている米ジュニパーネットワークス社製のSSL-VPNアプライアンス「Juniper SA」を利用した情報漏洩対策ソリューション「モバイル・セキュア・ワークスペース」を、三菱電機情報ネットワーク株式会社(MIND)が3月16日より発売すると発表した。本サービスは、持ち出しPCでリモートアクセスを利用し、PC上でファイルの編集・閲覧を行なっても、リモートアクセス終了時にはPC上のデータを消去する持ち出しPC向けの情報漏洩対策ソリューション。

本サービスでは、SSL-VPN接続時にPC上に仮想デスクトップが起動し、この仮想デスクトップが作業スペースとなる。仮想デスクトップ上のデータはリモートアクセス終了時に全て消去されるので、リモートアクセス時の作業データはPC上に一切残らない。また既存のPCをそのまま利用できることが特徴となっている。サービスはMINDが機器の構築、設定から運用、保守、サポートを行い、マクニカネットワークスはJuniper SAの機器提供を行う。

http://www.macnica.co.jp/release/detail.html?press_release.press_tmp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×