中小企業向けのASP型クライアントPCセキュリティ維持管理サービスを発表(サイトロック) | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

中小企業向けのASP型クライアントPCセキュリティ維持管理サービスを発表(サイトロック)

日本ベリサインのグループ企業のサイトロック株式会社は1月29日、IT資産管理関連のソリューションを提供しているクオリティの「ISM(IT Security Manager)」を使用した、中小企業向けのASP型クライアントセキュリティ維持管理サービスの提供を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ベリサインのグループ企業のサイトロック株式会社は1月29日、IT資産管理関連のソリューションを提供しているクオリティの「ISM(IT Security Manager)」を使用した、中小企業向けのASP型クライアントセキュリティ維持管理サービスの提供を発表した。

同サービスは、顧客企業のシステム管理者に代わってクライアントPCのセキュリティ維持や資産管理を行うASPサービス。Windowsセキュリティパッチの自動的な適用やウイルス定義ファイルの更新状況のチェック、Winnyなどの禁止ソフト利用状況の随時監査、インベントリ情報の収集によるクライアントPCの資産管理などをインターネット経由で提供し、中小企業のJ-SOX法・内部統制への対策を支援するもの。

中小企業が望む最低限の安全対策を中心に機能を絞り込んでいるため低コストでの運用が可能。価格は別途問い合わせ。提供開始は2月の予定。Windows Vistaには未対応。

http://www.siterock.co.jp/companyinfo/topics/070129.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×