クレジットカードのセキュリティ基準<PCI DSS>(2)セキュリティ基準の適用対象と検証方法 | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

クレジットカードのセキュリティ基準<PCI DSS>(2)セキュリティ基準の適用対象と検証方法

前回のコラムでは、社会基盤的サービスに求められるソーシャルガバナンスという新しい概念を紹介しました。クレジットカード決済サービスは、社会基盤サービスとして安全・安心なサービスが特に求められるものの一つです。このようなクレジットカード業界(PCI)では、サ

特集 特集
前回のコラムでは、社会基盤的サービスに求められるソーシャルガバナンスという新しい概念を紹介しました。クレジットカード決済サービスは、社会基盤サービスとして安全・安心なサービスが特に求められるものの一つです。このようなクレジットカード業界(PCI)では、サービス提供に関連した全事業者(プレイヤー)を対象としたソーシャルガバナンスが求められてきます。そんな中、ガバナンスを構築するためのキーともなるセキュリティ基準(PCI DSS)が注目されていますので、制度のしくみや基準の内容を中心に説明いたします。

【1】セキュリティ基準の策定

クレジットカード業界におけるセキュリティ基準として、PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)と呼ばれる業界の統一基準を国際カード会社5社(米ビザ・インターナショナル、米マスターカードインターナショナル、米アメリカン・エクスプレス、JCB,米ダイナースクラブ)が2004年12月に共同で策定しました。

このセキュリティ基準は、国際ブランドであるVISA, MasterCardのセキュリティ基準を基に策定されたもので、セキュリティマネジメントが中心であったVISAのAIS(Account Information Security、米国ではCISP)と対不正アクセスが中心であったMasterCard のSDP(Site Data Protection)とを統合させたものです。

【2】セキュリティ基準の内容

PCI DSSはクレジットカード情報保護に関する国際基準で…

東京大学 国際・産学共同研究センター
客員教授 林誠一郎
E-Mail:hayashi@ccr.u-tokyo.ac.jp

NTTデータ・セキュリティ | セキュリティ対策コラム
http://www.nttdata-sec.co.jp/column/index.html

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。

◎有料版Scan申込> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m02_ssm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×