ホワイトペーパー抄録「SSL VPNゲートウェイ:統合されたセキュリティによる投資収益率(ROI)の最大化」 (3) 競合ベンダーとの対話 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.24(金)

ホワイトペーパー抄録「SSL VPNゲートウェイ:統合されたセキュリティによる投資収益率(ROI)の最大化」 (3) 競合ベンダーとの対話

特集 特集

The Tolly Groupは、チェック・ポイントから、同社がConnectra SSL VPNアプライアンスのセキュリティおよび機能に関して公表している内容を検証するよう委託を受けました。そして2005年8月、テルアビブ(イスラエル)にあるチェック・ポイントの研究所で、The Tolly Groupのスタッフが13種類に及ぶテストを実施し、オンサイトで製品の検証を行いました。これらのテストでは、SSL VPNゲートウェイに対して行われると思われる典型的なアクセス行為をシミュレートしました。テストでは、SSL VPNのWebまたはネットワーク転送接続を介して、実際によく行われている攻撃を実施し、テスト対象のデバイスがそれらの攻撃を検知してブロックするかどうかをチェックしました。Connectra NGXとの比較に用いたSSL VPN製品は、F5 Networks社のFirePass 1000、Cisco Systems社のVPN Concentrator 3005、およびJuniper Networks社のNetScreen-SA 1000です(P.25「付録C. テストしたデバイス」を参照)。

●Connectra NGXとの比較に用いたSSL VPN製品

・F5 Networks社……FirePass 1000
・Cisco Systems社……VPN Concentrator 3005
・Juniper Networks社……NetScreen-SA 1000

The Tolly Groupのスタッフは、自らのFair Testing Charter(公正テスト憲章)に従い、このプロジェクトの実施中、複数回にわたりCisco Systems、F5Networks、およびJuniper Networksとのコンタクトを試みました。The TollyGroupでは、テストに先立ち、テスト手法に対するコメントを各ベンダーに求め、さらに製品のサポート、並びに各製品のテスト結果に対するコメントについても協力を依頼しました。最終的に、テスト結果についてコメントを寄せてきたのはF5 Networksだけでした。The Tolly Groupは、F5 Networks FirePass 1000のテスト結果を同社と共有し、デバイスのパフォーマンスに関するコメントを求めました。F5 Networksの広報担当者は、2005年9月6日の午後8:08付の電子メールでコメントを送付してきました。以下に、その一部を掲載します。

「御社のテストで実施されたようなインターネット攻撃に対する防御は、実際には、正式なアプリケーション・ファイアウォールが担うべき役割です。F5の製品で言えば、Traffic Shieldがこれに該当します。また、実環境でアプリケーション・ファイアウォールに課せられるセキュリティ上の試練としては、今回のテストの内容は極めて不適切なものと思われます…………弊社の懸念は、テスト内容を御社の任意に過ぎない条件に限定することで、アプリケーション・ファイアウォールを別途用意する必要はないという誤った考えを顧客に植え付けることになるのではないかということです。」

「弊社のFirePassアプライアンスも一部のアプリケーション・ファイアウォール機能を実装していますが、FirePassはあくまでWeb管理インタフェースを保護するための製品です。これらの機能は、Traffic Shieldのようなフル機能のアプリケーション・ファイアウォールに取って代わるものではありませんし、セキュリティのベスト・プラクティスを理解している意識の高い企業ならば、これらの機能をTraffic Shieldの代わりに使うことはないでしょう。」

(「付録E.競合ベンダーとの対話」より抜粋)

>> https://shop.ns-research.jp/form/fm/fc01

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※本抄録のつづきは、ホワイトペーパー「SSL VPNゲートウェイ:統合
されたセキュリティによる投資収益率(ROI)の最大化」を下記URLから
ダウンロードしてご覧下さい。
ホワイトペーパーダウンロードURL
https://shop.ns-research.jp/form/fm/fc01
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

  2. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  3. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

    クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  4. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第8回 「はした金」

  5. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第9回「勤怠簿」

  7. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  10. ISMS認証とは何か■第1回■

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×