「東京国際セキュリティ・カンファレンス 2006」開催直前企画スピーカー紹介(3)ジョシュ・タルボット氏(カナダ)/ ニディ・シャー氏(インド) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.25(月)

「東京国際セキュリティ・カンファレンス 2006」開催直前企画スピーカー紹介(3)ジョシュ・タルボット氏(カナダ)/ ニディ・シャー氏(インド)

特集 特集

●「シマンテック社とスパイダイナミックス社の研究実態」

今まで2回にわたって、東京国際セキュリティ・カンファレンス2006に参加する講演者の紹介してきた。今回は、カンファレンス2日目に講演を予定している、ジョシュ・タルボット氏(カナダ)とニディ・シャー氏(インド)の両講演者の紹介を行う。

タルボット氏は、シマンテック社のカナダブランチでディープサイト・スレット・アナリシスチーム(サイト深部への攻撃技術を分析している部署)の一員として活躍しているエンジニアであり、昨年に引き続き、当カンファレンスでの講演を行う。同氏のプレゼンテーションは、ウイルス対策ソフトウェア会社らしく聞き手にとって、非常に理解のしやすい内容となっており、カンファレンス参加者から好評を得ている。今回は、スパイウェアの動向について講演する予定となっており、最新のマルウェア対策への情報収集として大変役に立つ内容となっている。

シャー氏は、アメリカのスパイダイナミックス社において研究開発をしているインド人エンジニアである。同社の強みである、Webアプリケーションの脆弱性や診断における取り組みを発表する予定である。

タルボット氏の講演もシャー氏の発表内容も普段は聞くことのできない内容であり、今回の東京国際セキュリティ・カンファレンス2006は、とても意義深いセキュリティイベントとなっている。

Tokyo InterSec2006 プログラム詳細
http://www.tokyointersec.com/contents/japanese/program_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  2. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第2回「五十兆円『市場』」

    Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第2回「五十兆円『市場』」

  3. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

    工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  4. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  6. ISMS認証とは何か■第1回■

  7. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第2回 「二重帳簿」

  8. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  9. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  10. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×