ソースコードレベルで脆弱性を検査するサービスを開始(BBSec) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

ソースコードレベルで脆弱性を検査するサービスを開始(BBSec)

株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は10月20日、フォーティファイ・ソフトウェアと販売代理店契約を締結し、ソースコードセキュリティ対策ソフトウェアの国内販売を開始すると共に、同ソフトを利用したソースコード脆弱性検査サービスを開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は10月20日、フォーティファイ・ソフトウェアと販売代理店契約を締結し、ソースコードセキュリティ対策ソフトウェアの国内販売を開始すると共に、同ソフトを利用したソースコード脆弱性検査サービスを開始すると発表した。

新サービスは、システムをソースコードレベルで解析し、脆弱性を検査するサービス。50,000種類以上の脆弱性ノウハウを用いて、C/C++、Java、JSP、C#、VB.NET、PL/SQL、TSQL、XMLの脆弱性を検査し、修正支援等が行える。小規模アプリケーションから数千、数万個のモジュール構成の大規模アプリケーションまで様々な規模に対応しているほか、複数の言語が組み合わされたソースコードの検査も可能。ソフトウェアの出荷検査、開発途中での検査等、開発のさまざまな段階で利用できる。

サービス提供は11月1日より。料金は100万円(2週間利用および検証結果の提示)〜。

http://www.bbsec.co.jp/aboutus/press/061020-2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×