中規模企業向けのメールセキュリティソリューションを発表(米Dell、米Symantec) | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

中規模企業向けのメールセキュリティソリューションを発表(米Dell、米Symantec)

米Dell社と米Symantec社は9月20日、電子メールシステムに対するセキュリティの強化を目的とした提携を発表した。今提携により両社は、広範囲のアーカイブ機能を持つ信頼性の高い「Microsoft Exchange」環境を、短期間かつ容易に導入可能にする「Secure Exchange」という

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
米Dell社と米Symantec社は9月20日、電子メールシステムに対するセキュリティの強化を目的とした提携を発表した。今提携により両社は、広範囲のアーカイブ機能を持つ信頼性の高い「Microsoft Exchange」環境を、短期間かつ容易に導入可能にする「Secure Exchange」というエンドトゥエンドなソリューションを開発、提供を開始した。

同ソリューションは、500から2,000のメールアカウントを持つ中規模企業向けのソリューション。Dell社の「PowerEdgeサーバ」「PowerVaultストレージ」、DellとEMCの共同開発による「DellEMCストレージ」、およびSymantec社の「Symantec Mail Security 8200シリーズ」「Symantec Mail Security for Microsoft Exchange」「Symantec Enterprise Vault」「Backup Exec」で構成され、データのセキュリティやバックアップ、リカバリ、アーカイブを簡素化することにより、ユーザーの負担を軽減し、安全なメールコントロールを実現するもの。

米国と欧州ではすでに販売中。価格は54,678ドル〜。日本国内での販売時期、価格は未定。

http://www1.jp.dell.com/content/topics/segtopic.aspx/pressoffice/2006/061005?c=jp&l=jp&s=corp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×