メールセキュリティ機能を強化したインターネットサーバを発売(CRT) | ScanNetSecurity
2022.01.25(火)

メールセキュリティ機能を強化したインターネットサーバを発売(CRT)

株式会社CRCテクノパートナーズ(CRT)は9月28日、クラスキャットと協業し、メールセキュリティや迷惑メール防止機能を強化したインターネットサーバ管理ツール「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition 4.1」を搭載した、インターネットサーバーアプライアン

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社CRCテクノパートナーズ(CRT)は9月28日、クラスキャットと協業し、メールセキュリティや迷惑メール防止機能を強化したインターネットサーバ管理ツール「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition 4.1」を搭載した、インターネットサーバーアプライアンス「manG@n V4」を発表、10月1日より販売を開始した。

本製品は、IBM eServer xSeries 306mの1Uサイズのラック型サーバに、Red Hat Enterprise Linux 4とそれに対応した管理ツール「ClassCat Cute Server Manager」を搭載したもの。最新版となる同管理ツールは、従来のインターネットサーバ機能に加え、「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」「サブミッションポート(587番ポート)とSMTP認証」や「送信ドメイン認証」「SPAMフィルタ」「SSL暗号化通信(「STARTTLS」「POP over SSL」)」の各機能を標準で装備。より高度なメールセキュリティ環境を実現可能。

価格は534,000円〜。今後は「manG@nシリーズ」同様、Webフィルタリングモデル、アンチウィルスモデル、スパムモデルなどを順次提供していく予定。

http://maple.ctc-g.co.jp/news_release/2006/pre_878.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×