迷惑メールフィルタリングサービスをASPで提供開始(ユニアデックス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

迷惑メールフィルタリングサービスをASPで提供開始(ユニアデックス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ユニアデックス株式会社は9月27日、迷惑メールを高い精度で自動判定しユーザが拒絶の設定を行える「迷惑メールフィルタリングサービス」を同日よりASPサービスとして提供開始したと発表した。また「迷惑メールフィルタリングサービス」を含め、すでに提供中のメールセキュリティ商品をパッケージした「メールセキュリティーパック」も同時に提供を開始している。

本サービスは、迷惑メール発信者の世界的なデータベースをIPアドレスレベルで有し、かつ3段階のフィルタリング技術を利用できる米IronPort System社のシステムを採用することで、導入初期から判定精度の高いフィルタリングを行う環境を提供する。ASPとして提供するため、ユーザがソフトウェアやハードウェアを新たに購入することなく早期に導入でき、運用の負担も軽減される。また、個々のメール利用環境に応じた柔軟な対応が可能となっている。

http://www.unisys.co.jp/news/NR_060927_ual.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×