ハッカーが個人情報、約2000件を盗難 | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

ハッカーが個人情報、約2000件を盗難

メイン州のPortTixのウェブサイトがハッキングの被害に遭い、約2000件の個人情報が盗難されたと『Maine Today』が8月26日に伝えた。

国際 海外情報
メイン州のPortTixのウェブサイトがハッキングの被害に遭い、約2000件の個人情報が盗難されたと『Maine Today』が8月26日に伝えた。

PortTixはメイン州、ポートランドにあるメリル・オーディトリアムのボックスオフィスだ。ポートランド交響楽団の拠点として、同オーディトリアムで開催されるコンサートのほか、ダンスや演劇をはじめとする様々なパフォーミングアート、スポーツイベントなどのチケットを扱っている。

事件が明らかになったのは、情報が漏洩しているかもしれないとPortTixの利用者が連絡したためだ。PortTixでは直ちに警察に通報し、ウェブサイトのセキュリティを確保した。また、社内セキュリティチームではなく、外部の企業に依頼して、同様の事故が二度と起こらないようにウェブサイトに脆弱性がないかなど詳細にわたり調べている。現在、事件はポートランド警察が捜査中だ。

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×