セキュリティ簡易脆弱性診断サービス「JapanSystems-SCAN」を提供開始(ジャパンシステム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.26(月)

セキュリティ簡易脆弱性診断サービス「JapanSystems-SCAN」を提供開始(ジャパンシステム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ジャパンシステム株式会社は8月17日、ネットワーク、Webサイトの脆弱性を短期間・低コストで診断するセキュリティ簡易脆弱性診断サービス「JapanSystems-SCAN(JSS)」の提供を発表、8月21日よりサービスを開始した。

同サービスは、ユーザーのグローバルIPアドレス及びWebページに対して、インターネット経由で診断を行う簡易診断サービス。脆弱性を発見するツール(ソフトや機器)と、セキュリティのスペシャリストによるマニュアル診断を組み合わせて提供するもので、料金は1診断あたり50万円。診断期間は約5日間。

http://www.japan-systems.co.jp/news/pdf/news180817JSS.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×