Citrix Presentation Server用端末操作記録ツール「Meta Logger」を発売(ネットワールド、アイベクス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

Citrix Presentation Server用端末操作記録ツール「Meta Logger」を発売(ネットワールド、アイベクス)

株式会社ネットワールドとアイベクス株式会社は7月28日、Citrix Presentation Server上のクライアントごとの操作履歴を記録できるソフトウェア「Meta Logger (メタ・ロガー)」を販売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ネットワールドとアイベクス株式会社は7月28日、Citrix Presentation Server上のクライアントごとの操作履歴を記録できるソフトウェア「Meta Logger (メタ・ロガー)」を販売開始した。

同製品は、アイベクスが開発したサーバ用の端末操作記録ツールで、従来、高価で導入の手間がかかるなど、課題が多かったCitrix Presentation Server上のクライアントログ収集を、低価格かつ容易に実現するもの。サーバにインストールするだけで、接続するクライアント端末のアプリケーション起動やファイル保存、Webアクセス履歴、印刷履歴等、ユーザーによる操作履歴をアカウント毎に詳細に記録して解析することができる。

価格は、インストール用メディアキットが5,250円、アカウントライセンス1ユーザー当り9,450円または同時接続数ライセンス1接続当り17,850円のどちらかを選択。

http://www.networld.co.jp/news/press2006/0728.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×