ウイルス対策ベンダがFirefoxの拡張機能を偽装するトロイの木馬を警告 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

ウイルス対策ベンダがFirefoxの拡張機能を偽装するトロイの木馬を警告

製品・サービス・業界動向 業界動向

ウイルス対策ベンダ各社が、Firefoxの拡張機能の振りをするトロイの木馬が確認されたとして注意を呼びかけている。これは、マカフィーが「FormSpy」、ソフォスが「Troj/FireSpy-A」と命名しているもので、合法的なnumberedlinks拡張の振りをする。これらはブラウザに入力された情報をリモートコンピュータに送信しようとする。また、ICQやPOP3、IMAP、FTPなどのパスワードも同様に取得しようとする。

なお、このトロイの木馬が狙うセキュリティホールは、Firefoxの最新バージョン1.5.0.5では修正されており、利用ユーザは最新バージョンにアップデートするよう呼びかけている。

mozillaZine:Anti-Virus Firms Warn of Trojan Horse Mozilla Firefox Extension
http://www.mozillazine.org/talkback.html?article=12722

ソフォス:Firefox Web ブラウザの新バージョンがセキュリティホールを修正
http://www.sophos.co.jp/pressoffice/news/articles/2006/07/firefox1505.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×