2ファクタ認証の情報を中間でゲット、新たなフィッシング詐欺 | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

2ファクタ認証の情報を中間でゲット、新たなフィッシング詐欺

シティビジネスサービスのユーザーをターゲットにした新手のフィッシング詐欺が報告されていると、『Washington Post』のウェブサイトでセキュリティ関連のブログを発表しているブライアン・クレブズがコメントしている。

国際 海外情報
シティビジネスサービスのユーザーをターゲットにした新手のフィッシング詐欺が報告されていると、『Washington Post』のウェブサイトでセキュリティ関連のブログを発表しているブライアン・クレブズがコメントしている。

フィッシング詐欺自体は珍しいものではない。しかし、クレブズは、今回のシティバンクのユーザーを狙ったフィッシング詐欺は、シティバンクがいわゆる"2ファクタ認証"、つまり本人確認のためにパスワード、ユーザー名だけではなく、もう1つの認証方法を使ったものである点が注目に値するという…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×