不十分なペンタゴンのネットワークセキュリティ | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

不十分なペンタゴンのネットワークセキュリティ

米国防総省のネットワークへ侵入しようとするハッカーの攻撃が急速に増えている。

国際 海外情報
米国防総省のネットワークへ侵入しようとするハッカーの攻撃が急速に増えている。

これは『ボルティモア・サン』が、1996年には年間800件を数えるにすぎなかった攻撃が、昨年は16万件にも上ったと報道したものだ。そのうち、数千件は侵入に成功しているという。

最近では中国のハッカーが統合参謀本部のコンピュータシステムに侵入して、データを盗み出していたと、『ボルティモア・サン』は関係者から聞いている…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×