疑問視されるオハイオ大学のセキュリティ(2)ハッカーのターゲットとなる大学 | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

疑問視されるオハイオ大学のセキュリティ(2)ハッカーのターゲットとなる大学

●コンサルティング会社による調査

特集 特集
●コンサルティング会社による調査

オハイオ大学のセキュリティ検査は、学内のみではなく、学外の民間企業にも依頼している。調査を行ったのは、モラン・テクノロジー・コンサルティング社で、システム全体のセキュリティ状況について、3週間と時間を十分にかけて行った。モラン・テクノロジー・コンサルティングはイリノイ州に本社を持ち、教育機関や公共機関などにITコンサルティングサービスを提供する企業だ。

調査の結果、オハイオ大学はセキュリティを10年以上にわたり十分なプライオリティで扱っていなかったと報告している。技術を持ったスタッフ、リソースともに不十分だった。
この報告を受けて、大学では…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。

◎有料版Scan申込> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m02_ssm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×