高木工業、個人情報を記録したノートPCが盗難被害に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

高木工業、個人情報を記録したノートPCが盗難被害に

製品・サービス・業界動向 業界動向

高木工業株式会社は6月9日、同社中国事業部中関営業所が入居しているビルにおいて盗難被害が発生し、同社においても顧客名簿や同社社員の個人情報および同社への募集応募者の個人情報を保存したノート型PCなどが被害に遭ったと発表した。盗難被害はノートPC3台、USBフラッシュメモリ1個、デジタルカメラ1台。

盗難されたノートPCなどに含まれていた個人情報は以下の通り。
・取引先データ(3,803社分)取引先名、担当者名、連絡先、資本金、従業員数、交渉経緯
・募集応募者リスト(3,136名分) 住所、氏名、性別、生年月日、学歴、職歴、資格、連絡先
・住民税データ(158名分)氏名、生年月日、在籍時住所、退職時住所、退職日
・健康診断管理表(158名分)氏名、入社年月日、健診実施日、就労先名、取引先名
・派遣、請負契約書データ(24社分)取引先名、就労先住所、指揮命令者氏名、派遣責任者氏名、苦情処理者氏名、就労者氏名
・社会保険データ(636名分)氏名、加入日、就労先名、標準報酬額、年金基礎番号、被保険者番号
・雇用保険データ(106名分)氏名、加入日、被保険者番号
・労働保険データ(20社分)取引先名、取引先住所、労働者数、保険対象賃金

高木工業:個人情報を含むパソコン等の盗難についてのお詫びとお知らせ
http://www.yes-takagi.com/information/060609.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×