増加傾向にあるランサムウェアに注意 | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

増加傾向にあるランサムウェアに注意

6月1日、セキュリティソフトのベンダー、Sophosが、感染したユーザーのファイルを暗号化し、ファイルへのアクセス権を回復するために身代金を請求するランサムウェアについて警告を行った。

国際 海外情報
6月1日、セキュリティソフトのベンダー、Sophosが、感染したユーザーのファイルを暗号化し、ファイルへのアクセス権を回復するために身代金を請求するランサムウェアについて警告を行った。

このランサムウェアはトロイの木馬型で、Troj/Archivenus-Aと名づけられ、感染したユーザーのMy DocumentsフォルダーのファイルをEncryptedFiles.alsというファイルに暗号化する。ユーザーがファイルにアクセスしようとすると、データのリカバリー方法の指示が表示される。

リカバリーには30字以上で構成されるパスワードが必要で、またファイルを暗号化したプログラムは、感染したハードには存在しないので無駄だという。さらに、警察に通報などを行うと、攻撃者との接触を失い、結果的に全ての暗号化された情報を失うと脅している。

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×